船舶免許1級&2級を取得するならダイイチ・ボートライセンススクールへ    

2019年04月16日 ボート免許

障がい者向け〔マンツーマン講習〕のご案内


 man_to_man2.jpg

 近年 受験資格の検査基準が緩和され 海のバリアフリー化が進んでいます。
身体検査の判定方法が変わったことにより、弁色力の程度の基準が緩和されたほか、障がいの内容・程度ではなく、実質的な身体機能、運動機能に着目、補助設備を活用しながら船の安全な操縦に支障がないか判定する方法になっています。つまり、障害をお持ちでも、その障害をカバーする補助設備の整った船で、安全に操縦することができると判定されれば免許は取得できます。

当スクールが実施する〔マンツーマン講習〕は、講師と一対一ですので非常に充実した内容の講習が受けられます。学科講習はじっくりと学べ、分からないことはその場で解決できるので非常に効率の良く受けられます。また実技講習では、自信のない内容を何回でも練習できるので、通常より早く確実に技術を習得することが可能です。

         more-or500.png

posted by DAIICHI at 11:33 | ボート免許